mv

転職活動をしたことによって生まれてくる利点にはどんなものがありますか?

Q.転職活動をしたことによって生まれてくる利点にはどんなものがありますか?

A.同一の職場で働いていると、専門としている業務の専門性は伸びますが、一方で別の経験をして自分の見解を広げて成長していくということは困難になる可能性があります。人事異動などのチャンスはあるでしょうが、想像通りのキャリアプランと異なるという場合もあるでしょう。転職してしたい仕事を探せば、考えていたキャリアプランになぞられた仕事を経験することが可能だという利点があるのです。今の現状を変えて、もっと成長していくための選択として、転職することは効果的なものでしょう。



Q.仕事を変わる場合求められる能力は何ですか?

A.現在の仕事に見切りをつけ、新たな職場に向かう際、求められる技量は業種によって変ってきます。営業では、様々な人と接するため人と接する為に必要なスキルが不可欠となります。コンピューターの深い知識が必要な職場PCスキルが必須ですがPCに関して深い知識も必要ですがまた意外にコミュニケーション力も重視されます。世の中に多くの仕事がある以上必須となる能力は異なりますが、最低限職場で上手くやっていくためにも対人関係は上手くやっていく必要性があります。



Q.仕事を変えることの利点はなんですか?

A.勤務先を変えることの一番の利点は悪くも良くも人とのかかわりを新しくできる点です。前の会社で苦手だった人とは間柄を切ることができストレスも溜まらなくなりますし、関係が良好だった人とは会社が変わった後もメールなどで繋ぎとめていると前の仕事場の環境も知ると同時に前の勤務先での自分の存在価値を気づくことができます。転職後の仕事場では新たなつながりを作ることが出来ます。

新しいつながりからビジネスの最高のチャンスを得ることができる可能性があるし、プライベートで付き合える人と出会い仕事上だけでなく新たな趣味も探すことが出来るでしょう。新しい職場が同業種ならばより深くこれまでしてきた仕事の名人になれますし、異業種ならば仕事の幅が広がります。どちらも仮に転職先の会社が破産したとしても新しく仕事を発見するときに豊富な経験をアピールすることができます。